中古車購入ガイド 失敗しない!中古車のキメ方「買う前、買う時」が「買った後」の憂いを減らします

2021.02.19中古車購入ガイド 失敗しない!中古車のキメ方「買う前、買う時」が「買った後」の憂いを減らします

このページのPDFファイルがこちらからダウンロードできます。

 

失敗しない!中古車のキメ方「買う前、買う時」が「買った後」の憂いを減らします

 

【この記事の目次】

こんなはずじゃなかった! 中古車購入トラブルの現実
後悔しない中古車購入のために、契約前に確認すべき内容は?
契約後のキャンセルはできるの?
「プライスボード」は、価格だけでなく、お店選びの基準にもなる
貴方は知ってる? 「現状販売」と「整備渡し」の意味
貴方と愛車を守ってくれるセーフティネット、それが「保証」
埼玉県の中古車は大人気! 県外からの問い合わせ、遠方納車が増えている理由
中古車販売のプロが教える安心できる中古車販売店とは!?

 

 

「中古車は安いから魅力的。でも、なんとなく不安」。同じような悩みを抱えているカスタマーはきっと多いだろう。今回は、どうすれば中古車購入のリスクを減らして、納得できるクルマ選びができるのか。そのコツを、中古車業界に詳しいJU埼玉(埼玉県中古自動車販売商工組合)に取材した。

取材協力:JU埼玉※写真はすべてイメージです

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんなはずじゃなかった! 中古車購入トラブルの現実

 

埼玉県は、県民の自動車保有台数が323万台を超えるなど需要が多く、全国的に見ても中古車販売店の数が非常に多い

 

今回お話を伺ったのは、埼玉県の中古自動車販売店による組合『JU埼玉』事務局 管理部の近藤雄司さん。JU埼玉では、カスタマーが安心して購入できるためにさまざまな活動を行っており、カスタマーからのトラブル相談も受け付けている。だから、中古車販売店とカスタマーの実情をもっともよく知る立場にあるといえるだろう。

 

編集部:本日はよろしくお願いいたします。埼玉県は、中古車の流通が非常に盛んだという話を聞いたことがあるのですが、それは本当ですか?

 

JU埼玉:はい。埼玉県は、県民の乗用車保有台数が323万台を超え、全国2位(出典:一般財団法人自動車検査登録情報協会 令和3年1月末現在)とクルマの需要が多い県です。そのため、需要と供給の関係から、全国的に見ても中古車販売店の数が非常に多いのです。JU埼玉には、協会員591社、内組合員182社が加盟しています(令和3年1月現在)。さらに、海がなく、冬場もそれほど積雪しないということもあり、塩害や融雪剤の影響も少なく中古車のコンディションが良いことでも知られています。そのため、県外からも中古車の需要が多く集まります。

埼玉県は良質な中古車が集まりやすく、中古車の流通量は全国有数。乗用車の保有台数も全国2位。※出典:一般財団法人自動車検査登録情報協会 令和3年1月末現在のデータを元に作成

 

編集部:なるほど。まさに埼玉県は“中古車の名産地”というわけですね! JU埼玉では、カスタマーから中古車販売店へのクレームの声も届くと聞きました。クレームで多いのは、どういった事例でしょうか。

 

JU埼玉:やはり多いのは見解の相違からくる、車両不具合や契約トラブルですね。専業店といわれる一般的な中古車販売店は、それぞれの企業努力によって低価格で魅力のある中古車を販売しています。それは間違いないことなのですが、一方でディーラー中古車店のように、全国的に統一された品質やサポートに関する基準がありませんから、販売条件はそれぞれお店によって異なります。

 

編集部:つまり、カスタマーの認識とお店の提供するサービスに大きな違いが生まれたときに、トラブルになりやすいということですね。

 

JU埼玉:そのとおりです。諸経費や納車前整備、保証の範囲はお店によって異なりますから、購入前にしっかり確認することがトラブル回避には重要です。ですから、中古車選びにおいて、もっとも大切なのが、中古車販売店選びになるのです。

 

編集部:「中古車選びは、お店選びである」。これがトラブルを回避し、満足できる中古車選びの秘訣というわけですね。では、ここからさらに詳しく、中古車購入の注意点についてお話を伺います。

 

お話を伺ったJU埼玉(埼玉県中古自動車販売商工組合)管理部 近藤雄司さん。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

後悔しない中古車購入のために、契約前に確認すべき内容は?

 

編集部:中古車は売買契約を交わすことで購入となりますが、契約する前に確認すべき内容としては、どのようなものがあるのでしょうか。

 

JU埼玉:売買契約にあたっては、見積書と契約書を作成することになりますので、その内容をしっかりと確認して、理解したうえでご契約いただくことが大切です。

 

中古車購入時の重要ポイント見積書と契約書の見極め方

…………………………………………………………………………………………

 見積書の内容は、主に税金関係と、点検整備費や納車費用といった諸経費に分けられる。見極め方としては、二重の請求が行われていないか、本来であれば発生しないはずの費用が含まれていないかどうかをチェックしよう。

 

税金関係のチェックポイント

「自動車税」は、契約の翌月から年度末まで納付するのが一般的。たとえば、8月に購入した場合は翌3月までの7ヵ月分となる。「自動車重量税」については、車検が残っている場合、本来なら請求は発生しない。

 

納車費用のチェックポイント

注意したいのは、車検整備費用の項目。「車検整備付」中古車には、車両本体価格に車検整備費用が車両本体価格に含まれているので、二重で請求されていないかどうか。また、車検残がある中古車についても、車検整備費用は必要ない。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

契約後のキャンセルはできるの?

 

 

中古車選びは、クルマのコンディションも大切だが、それ以上に信頼できるお店選びが重要になってくる。

 

編集部:中古車は購入後のキャンセルというのはできるのでしょうか。たとえば、中古車販売店では気持ちが舞い上がってしまって契約したものの、冷静になってから購入すべきではなかったと後悔した。契約後に知人などに相談したところ、キャンセルを勧められたというケースなどがあるかと思います。

 

JU埼玉:クルマの購入については、クーリングオフの適用外なので、契約後のキャンセルは基本的にできません。基本的に、というのは、契約書の条件によっては、キャンセルができる場合があるからです。また、契約者が未成年者で、親の同意を得ずに購入した場合も契約を取り消すことができます。そして、中古車販売店には、「契約不適合責任」(瑕疵担保責任)がありますので、「隠れた瑕疵(かし)」が見つかった場合にも、契約の解除を求めることが可能です。

知っておきたい「隠れた瑕疵」と「契約不適合責任」について

…………………………………………………………………………………………

「瑕疵」とは、不具合や欠陥のこと。中古車販売店には、販売する中古車に不具合や欠陥がある場合には、契約前にカスタマーに伝える義務があります。たとえば、修復歴のあるクルマをそのことを伝えずに販売した場合は、たとえ中古車販売店が故意によるものでなかったとしてもキャンセルまたは損害賠償の対象となります。これを、「契約不適合責任」といいます。従来では、「瑕疵担保責任」といわれていましたが、2020年4月の民法改正により、名称が変更になり、その内容も一部改正されました。

 

 中古車販売店は、前使用者の通常の使用により生じる損耗・不具合とはいえない欠陥・不具合については、契約内容とは異なる商品を引き渡したと判断され、契約不履行となるのが原則です。この場合、中古車販売店は、修理可能な場合は追完請求(無償修理等)、修理が不可能であった場合は代金減額請求、追完請求に応じられない場合等には、契約解除(キャンセル)に応じる義務があります。逆に、購入前に注意深く確認すれば気が付くことのできたキズや不具合、そして中古車販売店から説明があった不具合は、「隠れた瑕疵」になりません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「プライスボード」は、価格だけでなく、お店選びの基準にもなる

 

一般社団法人自動車公正取引協議会 会員店 プライスボード

 

編集部:中古車の「プライスボード」には、価格以外にもたくさんの情報が掲載されています。一体、どこに注目して、判断の基準とすれば良いのでしょうか。

 

JU埼玉:「プライスボード」には、中古車選びにとって重要な情報が表示されています。ですから、価格だけではなく、そのほかの内容についてもしっかりと確認する必要があります。そして、「プライスボード」は中古車販売店を見極めるためのヒントにもなります。一般社団法人自動車公正取引協議会(自公協)会員の中古車販売店であれば、「プライスボード」についても、ルールに則ったわかりやすいものを採用しています。

 

「プライスボード」は、ここに注目

…………………………………………………………………………………………

プライスボードの表示例はこのようなものとなります。

 

・販売価格
・初度登録年度
・自動車検査証の有効期限
・走行距離
・点検整備記録簿の有無
・修復歴の有無
・使用歴
・保証の有無
・定期点検整備実施状況
・リサイクル料金の表示
など

 

「プライスボード」の項目で、まず確認したいのが、販売価格に消費税が含まれているかどうか。そして、中古車販売店や車両によって差がつきやすいのが、「定期点検整備実施状況」。整備費用が販売価格に含まれているのか、含まれていないかによって、総額が変わってきます。中古車販売店が公取協会員であれば、すでに整備済みの場合は「済」と、車両引き渡しまでの間に実施する場合は、「納車時」と表記されます。「定期点検整備あり(納車時)」と表示されている場合でも、販売価格に整備費用が含まれている場合と、含まれない場合があるので確認しましょう。また、定期点検整備を実施しない場合には、「定期点検整備なし」と表示されます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貴方は知ってる? 「現状販売」と「整備渡し」の意味

 

納車前に点検整備を行うのが「整備渡し」と呼ばれる販売方法

 

編集部:できるだけ安く中古車を購入するために、できるだけ諸経費を節約したいと考えるカスタマーも多いかと思われます。そうしたときに気を付けたいことがあれば教えてください。

 

JU埼玉:とくにトラブルになりやすいのが、「現状販売」と呼ばれる販売方法です。これは、中古車販売店が整備や保証を行わないことでコストを抑える販売方法ですが、購入後に発見、発生した不具合について、修理費用をめぐるトラブルが生じる恐れがあります。それに対して、納車前に点検整備を行うのが「整備渡し」と呼ばれる販売方法です。点検整備を行うぶん、より安心できる購入方法ですが、これについても、中古車販売店によって整備の内容に幅があるため、確認が必要です。点検費用に対してどのような整備が実施されるのか。納得できる説明をしてもらえる中古車販売店を選びたいところです。

ここまで覚えておきたい「現状販売」の話

…………………………………………………………………………………………

 

「現状販売」は、保証なし、納車前整備なしを前提として、販売価格を下げる販売方法です。そのため、販売後の故障について基本的にクレームは受け付けられません。ただし、購入後わずか数日で自然損耗といえない不具合が生じた場合は、中古車販売店の「契約不適合責任(瑕疵担保責任)」により、無償修理を求めることができます。しかし、販売時に要整備箇所として説明を受けていた場合はこれにあたりません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貴方と愛車を守ってくれるセーフティネット、それが「保証」

 

購入後にも安心できるように、保証の充実した中古車販売店を選びたい

 

編集部:とくに中古車購入初心者からは、中古車は購入後の故障が心配だという声を聞きます。そういった方へのアドバイスをお願いします。

 

JU埼玉:はい。私は初心者、経験者に関わらず、保証の充実した中古車をお勧めします。保証は、万が一のための保険という意味もありますが、そもそも保証を付帯できる中古車というのは、品質的にもある程度の基準を満たしていると期待できるからです。ただし、気を付けていただきたいのが、保証とひとくちに言っても、その内容は中古車販売店によって異なるということです。

 

編集部:保証があるというだけで安心してしまってはいけないのですね。

 

JU埼玉:保証は内容が重要です。同じ「6ヵ月、走行6000km」という保証期間であっても、中古車販売店によって、保証によりカバーされる範囲が違うことがあります。保証によっては、走行に必要不可欠な部品以外は保証範囲に含まないという保証もあります。しかし、パワーウインドウやエアコンといった、直接走行に関係ない部品でも、高額な修理費用が発生する場合もあるので、できるだけ充実した保証のある中古車を選びましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
埼玉県の中古車は大人気! 県外からの問い合わせ、遠方納車が増えている理由

 

埼玉県には、数多くの中古車販売店があり、そこに良質な中古車が数多く集まるので、インターネットを通じて県外の方からも多くのお問い合わせがある

 

編集部:先ほど、埼玉県の中古車は、県外からも多くの需要があると聞きました。どういう方が購入されているのでしょうか。

 

JU埼玉:はい。最近では、グーネットのようなインターネット情報サイトに多くの中古車販売店が中古車情報を掲載しているので、自宅にいながら時間や場所に関わらず、自分の条件に近い中古車を簡単に探せるようになりました。埼玉県には、数多くの中古車販売店があり、そこに良質な中古車が数多く集まるので、インターネットを通じて県外の方からも多くのお問い合わせがあるようです。

 

編集部:インターネット、クルマ情報サイトを活用していただくことで、自宅や職場、カフェなど、様々な環境から快適に中古車探しができるようになりました。中古車販売店が高画質の写真や動画をアップしているので、まるで実物を見ているような臨場感があります。

 

JU埼玉:インターネットの発達は、中古車を探すカスタマーにとっては非常に便利であることは間違いありません。ですが、先ほど申し上げたように、トラブルの多くはお互いの見解の相違や認識違いから起こっています。ですから、契約を行う前に、できるだけ店舗に行っていただいて、自分の目で実車を確認していただき“相違”を無くすことが重要です。

 

編集部:なるほど。自分自身の目で確認して、納得してから契約を行うのが大切なのですね。しかし、カスタマーにとっては、実際にクルマを目の当たりにしても、何をチェックすればいいのか、いまいちわからないというのが現実ではないでしょうか。

 

JU埼玉:はい。いわゆる“事故車”と呼ばれるような修復歴の有無を判断するのは、一般のカスタマーには難しいでしょう。それでも、実際に中古車物件を目にすることで、そのクルマがどのくらい綺麗なのか、思ったほどではなかったのか、感じることはできるでしょう。それよりも、中古車販売店の良し悪しを見極めることが大切です。カスタマー本位で考えてくれるのか、支払い条件などが明確かどうか。実際に中古車販売店に行って、お店の方とお話をして、信頼できるどうかを確かめていただきたいのです。

 

編集部:さまざまな都合で、中古車販売店に行くことのできないカスタマーもいるかと思われます。そういった方へのアドバイスを教えてください。

 

JU埼玉:中古車販売店の方に、中古車のキズや不具合がどこにどの程度あるのかをたずね、場合によっては写真や動画などを送ってもらうなど、確認する方法もあります。できるだけ電話のような口頭ではなく、やりとりの経緯が残るメールなどの手段が安心です。

 

遠方納車での注意点

…………………………………………………………………………………………

居住地から離れた地域で中古車を購入する場合の注意点としては、以下のようなものがあります。

 

・中古車の確認がしにくい
・輸送に費用が発生する
・名義変更などの手続き
・購入後のサポート体制

 

 遠方の中古車販売店から中古車を購入する場合、まず、中古車の状態を直接確認できないため、中古車販売店とキズや不具合箇所について綿密に打ち合わせを行う必要があります。また、名義変更などの手続きをカスタマー自身が行う場合もあり、その際には、必要書類各種を用意し、陸運局にて手続きを実施します。中古車の名義変更には必要な書類も多く、その手続きも未経験者にとっては煩雑です。一方で、手続きを中古車販売店に依頼する場合には、出張による作業が必要なため、その分の費用がかかります。

 

 さらに、納車についても、自分で中古車販売店に引き取りに行かない場合には、車両輸送のために費用が発生します。その費用は中古車販売店と自宅との距離や購入する車両によってまちまちです。

 

 ですから、車両価格にメリットを感じて遠方から車両を購入しようとしても、総額で比べた場合には逆に割高になってしまったということもあり得るのです。そして、購入後のサポート体制についても、故障した場合の修理は地元で行うことができるのか、購入した中古車販売店まで持ち込む必要があるのかなどを確認し、不都合がないかどうか確かめましょう。
 もし、遠方の中古車販売店に気になる中古車を見つけた場合は、遠方への納車に実績があり、経験の豊富な中古車販売店かどうかをよく確認してから購入を検討してください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

中古車販売のプロが教える安心できる中古車販売店とは!?

 

「JU適正販売店」はJUが認定する安心と信頼のお店

 

編集部:「中古車探しはお店選び」。これまで中古車にまつわる取材を数多く行ってきましたが、多くの経験者からその言葉をいただきました。では、数多くの中古車販売店が加盟しているJU埼玉さんが考える、信頼できるお店選びの基準をお教えいただけますでしょうか。

 

JU埼玉:はい、もちろんです! JU埼玉では、これまで業界の健全な発展のため、取り組みを行ってまいりました。そのひとつが、JUが認定する安心と信頼のお店である「JU適正販売店」という制度です。JU適正販売店は、購入者が不利にならないよう、カスタマー目線を大切にした販売に積極的に取り組んでいる中古車販売店です。

 

編集部:JU適正販売店については、さらに詳しく取材させていただきます。大切なのは、購入者の目線で応対をしてくれるお店を選ぶということですね。それなら、中古車ビギナーでも見極めることができそうです。

 

JU埼玉:埼玉には、本当にたくさん中古車販売店があり、それぞれが個性的で魅力のあるお店がたくさんあります。中古車物件を探すことに加えて、そうしたお店との出会いを楽しんでいただけると幸いです。私たちも、カスタマーの方々が安心と信頼を寄せていただけるように、より一層の努力を重ねていきたいと考えております。

編集部:本日はありがとうございました。

 

取材協力 JU埼玉(埼玉県中古自動車販売商工組合)

…………………………………………………………………………………………

 

JU埼玉

 

JUは、全国およそ1万社が集まる中古車販売店の販売ネットワーク。JUの正式名称は「(一社)日本中古自動車販売協会連合会・日本中古自動車販売商工組合連合会」で、埼玉県内を管轄する組織がJU埼玉となります。埼玉県は、全国的に見てもクルマの需要が多い県だけに、埼玉県の中古車販売店は、たくさんの車に触れる機会が多いことから頼れるお店も多いとのこと。

 

住所:〒339-0035 埼玉県さいたま市岩槻区笹久保新田谷際252-1
電話:048-798-2777
JU埼玉ホームページ:https://ju-saitama.com

 

JU埼玉ホームページ

…………………………………………………………………………………………

 

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

…………………………………………………………………………………………